二宮金次郎像 探索の旅16 〜内子町をゆく〜

Teacher

 内子町内において、9体の二宮金次郎像の存在を確認しています〔令和3年8月現在〕。調査結果を表にまとめましたのでご覧ください。

Teacher

 現内子町は、平成17年に喜多郡内子町・喜多郡五十崎町・上浮穴郡小田町が新設合併して誕生しました。それでは、内子町内にある二宮金次郎像を旧町ごとに紹介していきます。どうぞご覧ください。

内子町内にある二宮金次郎像① 〜旧内子町〜

内子町立石畳小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和15年池田照雄なし石造不明

【参考①】内子町立石畳小学校ホームページ

【アクセス】

内子町立立川小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和15年2月11日小泉 勘衛
小泉スエノ
栗田 種夫
(台座正面)二宮尊徳先生幼時之像
子爵 齊藤 實 書
陶製不明

【参考】内子町立立川小学校ホームページ

【アクセス】

内子町立内子小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和12年3月1日?學博士 宮田計三(台座正面)二宮尊徳先生幼時之像
喜徳 書
銅製不明

【参考】内子町立内子小学校ホームページ

【アクセス】

内子町立河内小学校

【参考】河内小学校は昭和47年に内子小学校と統合され、閉校しました。跡地は現在、「河内自治会館」として活用されています。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和15年宮岡長重郎
台湾高雄市入船町
なし石造不明

【アクセス】

内子町内にある二宮金次郎像② 〜旧五十崎町〜

内子町立五十崎小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者備考
昭和31年9月喜多郡建設業協會(台座正面)二宮金次郎像銅製鉄堂久保藤枝氏の功績を記念して建立

【参考①】内子町立五十崎小学校ホームページ

【参考②】内子町ホームページ 尊徳像看板の脚を修理

【参考③】泰弘さんの【追憶の記】です… 忘れかけの内子町風景 ※ 内子小学校等の変遷が写真で紹介されています。

【アクセス】

内子町立天神小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和51年5月天神小学校PTA(台座正面)二宮尊徳像銅製不明

【参考】内子町立天神小学校ホームページ

【アクセス】

内子町内にある二宮金次郎像③ 〜旧小田町〜

小田町立臼杵小学校

【参考】臼杵小学校は、昭和43年に中田渡小学校と統合して閉校しました。跡地は現在、「臼杵自治会館」として活用されています。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和38年11月26日西岡留五郎
兵頭  東
なし石造不明

【参考】Shino-HBのブログ 臼杵小学校跡

【アクセス】

小田町立参川小学校

【参考】参川小学校は平成26年に小田小学校に統合され、閉校しました。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和54年10月21日参川東小学校
参川西小学校
参川小学校 
同窓生一同
二宮尊徳像銅製不明

【参考】愛媛の廃校復活プロジェクト 2020年3月参川小(内子町)跡地訪問

【アクセス】

小田町立参川東小学校

【参考】参川東小学校は昭和51年に参川西小学校と統合し、閉校しました。跡地は現在、「上川自治会館」として活用されています。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明不明陶製不明

【参考】ブログ上川の日常 昔の写真Ⅱ ※ 閉校時の参川東小学校の写真が掲載されています。

【アクセス】


Teacher

 いかがでしたか。この他にも二宮金次郎像がある場所を知っているという方は、コメント欄にてお知らせください。よろしくお願い致します。

⇦ Forward. 15大洲市をゆく

Next. 17八幡浜市をゆく

フォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。