二宮金次郎像 探索の旅11 〜伊予市をゆく〜

Teacher

 伊予市内において、9体の二宮金次郎像の存在を確認しています〔令和3年8月現在〕。調査結果を表にまとめましたのでご覧ください。

Teacher

 現伊予市は、平成17年に旧伊予市・伊予郡中山町・双海町が新設合併して誕生しました。それでは、各小学校に残る二宮金次郎像を旧市町順に紹介していきます。どうぞご覧ください。

伊予市内にある二宮金次郎像① 〜旧伊予市〜

伊予市立伊予小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
紀元二千六百年紀念
(昭和15年)
大阪市 豊国塗研株式會社
社長 武智亀吉
(台座正面)二宮尊徳先生幼時之像
一木喜徳郎 書
銅製不明

【参考】伊予市立伊予小学校ホームページ

【アクセス】

伊予市立北山崎小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明不明陶製不明

【参考】伊予市立北山崎小学校ホームページ

【アクセス】

伊予市立南山崎小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和11年4月11日不明(台座正面)二宮尊徳先生幼時之像陶製不明

【参考】伊予市立南山崎小学校ホームページ

【アクセス】

伊予市内にある二宮金次郎像② 〜旧中山町〜

伊予市立佐礼谷小学校

     寄贈年寄贈者銘文材質製作者備考
初代:昭和15年5月10日
2代:昭和18年5月
初代:不 明
2代:壮年団
なし初代:銅製
2代:陶製
不明初代の像は昭和17年1月に供出。平成3年に台座新設。

【参考】伊予市立佐礼谷小学校ホームページ

【アクセス】

伊予市立中山小学校

     寄贈年寄贈者銘文材質製作者備考
初代:昭和15年
2代:昭和28年11月4日
初代:玉井民三郎
2代:玉井 久夫
不明初代:銅製
2代:銅製
不明初代の像は戦争中に供出

【参考①】伊予市立中山小学校ホームページ

【参考②】伊予市立中山小学校ホームページ 金次郎さんの読んでいる本は? ※ 金次郎像の略歴と写真が掲載されています。

【アクセス】

中山町立野中小学校

【参考】野中小学校は平成16年に中山小学校へ統合され、閉校しました。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和16年12月不明(台座正面)以徳報徳
一木喜徳郎 書
陶製不明

【参考】ヨシゾーの漫遊記 中山町立野中小学校跡をめぐる

【アクセス】

伊予市内にある二宮金次郎像③ 〜旧双海町〜

伊予市立翠小学校

【参考】翠小学校校舎は昭和7年に建築された愛媛県内最古の現役木造校舎です。伊予市の有形文化財(建造物)に指定されています。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
初代:昭和14年4月
2代:昭和36年4月
初代:亀岡 ?
2代:翠校PTA
(台座正面)以徳報徳初代:銅製
2代:銅製
不明

【参考①】伊予市立翠小学校ホームページ

【参考②】お気楽アルプ日記vol.2 伊予市立翠小学校 ※ 台座にある寄贈年と寄贈者を記したプレートの写真があります。

【アクセス】

伊予市立由並小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和31年不明(台座正面)以徳報徳
喜徳 書
銅製不明

【参考】伊予市立由並小学校ホームページ

【アクセス】


【番外編】

伊予ブルドーザー建設株式会社前

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明なし石造不明

【参考】伊予ブルドーザー建設株式会社 ホームページ

【アクセス】


Teacher

 いかがでしたか。この他にも二宮金次郎像がある場所を知っているという方は、コメント欄にてお知らせください。よろしくお願い致します。

⇦ Forward. 10東温市をゆく

Next. 12松前町をゆく

フォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。