二宮金次郎像 探索の旅19 〜西予市をゆく〜

Teacher

 西予市内において12体の二宮金次郎像の存在を確認しています〔令和3年8月現在〕。調査結果を表にまとめましたのでご覧ください。

Teacher

 西予市は、平成16年に東宇和郡宇和町・野村町・城川町・明浜町、西宇和郡三瓶町が合併し、誕生しました。小学校等に建つ二宮金次郎像を旧町ごとに紹介していきます。それでは、どうぞ!

西予市内にある二宮金次郎像① 〜宇和町〜

西予市立明間小学校

【参考】明間小学校は平成29年に皆田小学校に統合され、閉校しました。跡地は現在、平成30年7月の西日本豪雨の被災者が生活するための仮設住宅建設地として利用されています。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和59年9月25日奈良県北葛城郡新庄町寺口
山本 豊
(台座正面)二宮尊徳像銅製不明

【アクセス】

開明学校

【参考】開明学校は、明治15年に町民の寄附により建築された擬洋風の小学校校舎です。現在は教育資料館として、明治〜昭和初期にかけての貴重な資料が展示されています。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和15年12月11日不明(台座正面)二宮金次郎像陶製不明

【参考】西予市ホームページ 開明学校

【アクセス】

西予市内にある二宮金次郎像② 〜野村町〜

西予市立田之筋学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明なし陶製不明

【参考】西予市立田之筋小学校ホームページ

【アクセス】

西予市立惣川小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明以徳報徳
一木喜徳郎 書
銅製不明

【参考】西予市立惣川小学校ホームページ

【アクセス】

西予市立中筋小学校

【参考】中筋小学校は、平成27年に大和田小学校・渓筋小学校・河成小学校とともに野村小学校へ統合され、閉校しました。跡地は現在、「世界一の大門松」の展示会場等に使用されています。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明なし石造不明

【参考①】ヨシゾーの漫遊記 西予市立中筋小学校跡をめぐる

【参考②】世界一の大門松をご覧ください。

【アクセス】

西予市立大和田小学校

【参考】大和田小学校は、平成27年に中筋小学校・渓筋小学校・河成小学校とともに野村小学校へ統合され、閉校しました。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和15年稲葉トメノ(台座正面)二宮尊徳先生陶製不明

【参考】ヨシゾーの漫遊記 西予市立大和田小学校跡をめぐる

【アクセス】

西予市内にある二宮金次郎像③ 〜城川町〜

西予市立高川小学校

【参考】高川小学校は、平成28年に遊子川小学校・土居小学校・魚成小学校とともに城川小学校へ統合され、閉校しました。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明(台座正面)二宮金次郎コンクリート製不明

【参考】西予市ホームページ 城川地区小学校閉校記念誌

【アクセス】

西予市内にある二宮金次郎像④ 〜明浜町〜

西予市立明浜小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明なし陶製不明

【参考】西予市立明浜小学校ホームページ

【アクセス】

西予市内にある二宮金次郎像⑤ 〜三瓶町〜

西予市立三瓶小学校

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明不明石造不明

【参考】西予市立三瓶小学校ホームページ

【アクセス】

西予市立蔵貫小学校

【参考】蔵貫小学校は、平成26年に二木生小学校・周木小学校とともに三瓶小学校に統合され、閉校しました。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
不明不明なし銅製不明

【参考】ヨシゾーの漫遊記 西予市立蔵貫小学校跡をめぐる

【アクセス】

西予市立二木生小学校

【参考】二木生小学校は、平成26年に蔵貫小学校・周木小学校とともに三瓶小学校に統合され、閉校しました。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和13年12月酒井量平(台座正面)二宮尊徳先生幼時之像
子爵 齊藤 實 書
陶製岡山縣和氣郡伊部窯元

【参考】ヨシゾーの漫遊記 西予市立二木生小学校跡をめぐる

【アクセス】

西予市立周木小学校

【参考】周木小学校は、平成26年に蔵貫小学校・二木生小学校とともに三瓶小学校に統合され、閉校しました。

寄贈年寄贈者銘文材質製作者
昭和32年7月中西 長市
中西 マツ
中西 安長
中西キヨ子
中西まつほ
(台座正面)二宮尊徳先生幼時之像銅像不明

【参考】ヨシゾーの漫遊記 西予市立周木小学校跡をめぐる

【アクセス】


Teacher

 いかがでしたか。この他にも二宮金次郎像がある場所を知っているという方は、コメント欄にてお知らせください。よろしくお願い致します。

⇦ Forward. 18伊方町をゆく

Next. 20宇和島市をゆく

フォローお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。